健康的に!自宅で自分でできるバストアップ


美しいバストは毎日の積み重ね

バストの大きさや形で悩む女性は多いはず。加齢によりバストに変化が出てしまうのは仕方のないことかもしれませんが、できるだけ美しいバストをキープしたいですよね。豊胸手術やエステに行くのも一つの解決策ですが、今日から自分でできるバストアップにトライしませんか。バストアップには土台作りが大事です。即効性はなくとも、マッサージを行ったり、食事や生活習慣を改善したり、日々の積み重ねで体の内側から美乳を作りましょう。

マッサージでバストのバランスを整える

バストアップのためのマッサージは主に大胸筋や肋間筋をほぐして行います。現代の女性はデスクワークを行うことが多く、これらバストの土台となる筋肉が凝り固まっていることがよくあります。バスト上部の筋肉をほぐしたり、肋骨のお肉を内側にすくい上げるようなマッサージでバストのバランスを整えましょう。お風呂上りにボディオイルなどを使ってマッサージすればリラックス効果や血行促進効果も得られます。また、姿勢を正すことも大事です。美しい姿勢を維持すれば血液循環が改善しアンチエイジングに効果的です。

食事でホルモンバランスを整える

バストアップのための食材と言えばまずは大豆イソフラボンです。女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをすることからバストだけでなく肌や髪への美容効果も高く女性の味方と言える栄養素です。また、リンゴやキャベツに含まれるボロンという栄養素もバストアップに効果的。他にも良質な蛋白質、アミノ酸、ビタミンを取ることは体全体の美容にとても大事です。体は食べているものでできていることを忘れず、スローフードを目指しましょう。レッドクローバーやカモミールなどホルモンを整えるハーブを生活に取り入れるのもよいでしょう。

豊胸の方法は、ヒアルロン酸などの液体を注入するタイプとシリコンバッグによるものの2つがあります。どちらにもメリット、デメリットがあるので、よく比較した上で選ぶことが大切です。