VIO脱毛はメリットが多い!?施術は痛くないの?


VIOを脱毛するメリット

VIOの脱毛で一番のメリットは、生理のムレなどによる不快感からの解放ではないでしょうか。特に夏場はどうしてもムレてしまい、気分も下がってしまいますよね。脱毛している人の中には、生理中の処理も楽になった、普段も衛生的なのでもっと早くしておけば良かったなど、様々な声が上がっています。そして、二つ目は、水着を着れる事ですよね。特に夏は、イベントや海などで水着を着る機会も多いので、好きなデザインや、オシャレな下着を着たりなど、見えないファッションも楽しむ事が出来ます。三つ目は、自己処理での肌トラブルがなくなる事です。カミソリやハサミなどで処理してしまうと、肌を傷つけてしまい、痒みや痛みが出てしまうというケースも少なくありません。脱毛では、施術後に根元からスルンと抜けていくので、肌に負担をかけずに処理する事が出来ます。

VIOの脱毛って痛くないの?

デリケートな場所と言うこともあり、施術中の痛みがないか気になりますよね。個人差はありますが、やはり背中や足よりも毛が太く濃いので、他の部位と比べると痛みが強いようです。痛みの順で言うと一番はIライン、次にVライン、三番目にOラインです。痛みが不安な場合、サロンでは、光の強さを弱めたりしながら施術を行ったり、クリニックでは、クリームなどを使って麻酔をしながら行う所もあるので、スタッフに相談してみるといいでしょう。

VIOのデメリットもある

デメリットも少なからずあります。ハイジーナ(無毛)にしてしまうと、もう生えてくる事はありません。Vラインは、様々な形のデザインで毛を残したり、施術するごとに薄くなっていく毛を好みの濃さで残す事も出来ます。脱毛する際にはよく考えて施術する事をお勧めします。

アメリカの赤裸々なラブコメディーの影響から、日本でもVIOライン脱毛が若い女性の間で常識になりつつあります。